自分で台所の換気扇(15cm)を交換する方法

2020-11-11

今はどこのご家庭でも換気扇は必須の設備だと思います。そんな換気扇ですが清掃をしながら大事に使っていても、経年劣化などで取替の時期が迫っている場合もあります。

うちの換気扇もそろそろ交換の時期かなぁと感じた場合は、自分で換気扇の交換に挑戦してみましょう。でも、安全には十分注意をしてね。^_^

下記に換気扇の羽根径と木枠の内寸法を記しました。換気扇を購入する時の目安として事前に、羽根の直径や木枠内側の寸法を確認しておきましょう。

  • 羽根径15cmの換気扇 = 木枠の内寸法 □17.5cmに取付け可
  • 羽根径20cmの換気扇 = 木枠の内寸法 □25.0cmに取付け可
  • 羽根径25cmの換気扇 = 木枠の内寸法 □30.0cmに取付け可
  • 羽根径30cmの換気扇 = 木枠の内寸法 □35.0cmに取付け可
  • 換気扇取付枠

    台所の換気扇(羽根径15cm)を取付

    下の画像のように換気扇から直接電源コードやプラグが出ているものは、第二種電気工事士などの資格がなくても自分で取替作業ができます。

    今回は下画像の三菱クリーンコンパック換気扇EX-15LH5-BL(台所用-羽根径15cm)を取り付けました。作業はとても簡単にできましたのでご紹介します。

    換気扇EX-15LH5-BL
    台所用換気扇(羽根径15㎝)

    換気扇を取付ける時の手順として最初にすることは、まず各部品をはずす事から始めます。

    また、既に設置済みの換気扇を取り外す場合も参考にしてください。

    っ、その前にしっかりと取扱説明書を読みましょうね。^^;

    各部品のはずし方

    部品のはずし方は、メーカーや機種によって違いがありますので、換気扇に同梱の取扱説明書に従ってください。

    まず、この上の画像を見てください。羽根の中央に丸い部分がありますね、その丸い部分の名称を「スピンナー」と言います。

    このスピンナーを回して締め付ける事で羽根を固定しています。

    スピンナーを外したところ
    円形のスピンナーを外す

    羽根をはずすには、まず、このスピンナーを外します。スピンナーには「ユルム」と文字が刻印されているので、その方向(時計回り)へ回すことでスピンナーを取外すことができます。

    スピンナーを外す時に注意することは、片方の手で羽根を軽く持って、もう片方の手でスピンナーを回すということです。そうしないと羽根と共に回転してしまい外すことはできません。

    スピンナーと羽根を外したところ
    スピンナーと羽根を外す

    スピンナーが外れましたら、あとは羽根をとります。羽根は手前に引くだけで、すっーと取れます。

    ここまでくれば、後はパネル(白の四角形)をはずすだけです。

    パネルを外すには、まず、中央に見えるモーターを片方の手で押さえて、もう片方の手でパネルのコーナー部分(赤枠のところ)を持ち上げると外れます。

    スピンナーと羽根とパネルを外した状態
    スピンナー・羽根・パネルを外す

    これで、スピンナーと羽根とパネルを外すことができました。

    本体上部の赤枠内に蝶ネジのようなものが見えると思いますが、これは、「うちわボルト」と言います。

    下は本体を拡大した画像です。

    2本のうちわボルトを締め付けて固定する
    2本のうちわボルト

    換気扇本体を取付ける場合は、この2本の「うちわボルト」を取付枠(木枠)に食い込ませるように(右回しに)締めつけましょう。

    締めつけが不十分な場合は落下や振動などの原因になりますので十分に注意してください。

    赤の円内に見える穴は、木ネジを使って固定するためのもので、この穴は、上下左右4か所あります。

    通常は「うちわボルト」2本で固定しますが、換気扇本体を2.5m以上の高さに取付ける場合は、安全のためこの4か所を木ネジで固定します。

    画像で、2本の「うちわボルト」に輪ゴムがかかっていますが、これは輸送中に「うちわボルト」が外れるのを防止するためのものなので取付け後は外しましょう。

    換気扇本体を木枠に固定

    換気扇本体を木枠に固定したところです。赤円内の「うちわボルト」をしっかりと木枠に食い込ませるまで締め付けましょう。

    木枠に換気扇を固定
    木枠にうちわボルトを締め付けて換気扇を固定

    この後は、各部品の取り外しとは逆の順序で組み立てていきます。本体を木枠に固定しましたら、後はパネルを取付けます。

    本体の上部に引掛部があるので、パネルの角穴にはめ込み「パチン」と音がするまで下側を押さえます。

    パネルを取り付けて完了!
    パネルを取り付けて作業完了!

    あとは羽根をモーター軸に挿入し、最後にスピンナーを「ユルム」の反対方向(反時計回り)に回せば取付け作業は完了です。

    取付け後の確認

    取付終了後、試運転の前にチェック表に従って点検確認をしましょう。チェック表は取扱説明書に記載されています。

    チェックが終わりましたら、あとは電源プラグをコンセントに挿し、引きひもを引いて以下の動作を確認しましょう。

    ● 羽根がパネルや配線に当たって異音がしていないか
    ● シャッターは正常に開いているか

    繰り返しになりますが、取付作業を始める前に、必ず取扱説明書を読み、注意事項を守って設置してください。

    今回取付けた機種は、フード内に取付けると製品の寿命が短くなるそうなので、フード内に取付けるのはやめましょう。

    以上、台所用三菱クリーンコンパック換気扇、羽根径15cm(EX-15LH5-BL)の交換方法でした。