USBコンセントを壁埋込型に交換

2017年12月10日

さて、大体の人はスマートフォンやタブレット端末等を充電する際、下の画像のようにUSB ACアダプター(充電器)を壁のコンセントに差し込み、それをUSBケーブル経由で行っていると思います。

でも、”USB ACアダプター”を壁のコンセントに差し込んだ状態だと、出っ張りが邪魔だし、また充電する度に抜き差しするのも面倒です。

実はそのような”充電用ACアダプター”を使わなくても、USBに対応した配線器具に交換するだけでUSBケーブルを直接差込んで充電できるようになります。

その配線器具はPanasonic製で、商品名を”埋込[充電用]USBコンセントといい、次の4つの種類があります。

[WTF14724W  ] ⇒ 2ポートタイプ:シングルコンセント付き
[WTF147241W] ⇒ 2ポートタイプ:扉付接地コンセント付き
[WTF14714W  ] ⇒ 1ポートタイプ:シングルコンセント付き
[WTF147141W] ⇒ 1ポートタイプ:扉付接地コンセント付き

これで気になっていたACアダプターの出っ張りも、充電する度の抜き差しもなくなり、また100Vのコンセントも以前と同じように使えるので心配はありません。

でも、何といっても見た目のスッキリさがいいなぁーと思います。^^;

ACアダプター無しでどうやって充電する?

さてACアダプターが無くても充電ができるのはどうしてでしょうか。

それは下の画像を見ても分かるように、ACアダプターと同じ充電機能を持ったUSBポートを内蔵しているからです。

画像はWTF14724W ↑

このUSBコンセントは、「USBポート」と「100V用コンセント」の2つのパーツで構成されており、スマートフォンやタブレット端末等の充電と、AC100Vが使えるようになっています。

普通、住宅の壁に設置されている埋込コンセントは、隠ぺい配線されたVVFケーブル(白黒)と接続され、AC100Vのみを供給しています。

なので、USB対応機器の充電をするためには、既設のコンセントを埋込[充電用]USBコンセントと交換する必要があるのです。

それでは先ず既設の埋込コンセントを取外すことから始めましょう。以下にPanasonicのフルカラー埋込コンセントを取外す際の手順を記します。

壁に設置された既設コンセントの取外し方と、電源線の接続方法

まず壁に設置されたコンセントの化粧プレートを取外します。こちらのページも参考にどうぞ

化粧プレートの下側、中央部分には小さな溝があるので、そこに小さなマイナスドライバーを差込み手前に引いて外します。

化粧プレートを外すとその下には同じ材質のプレート枠、そしてその下には金属製(プラスチック製もある)の取付枠があります。

プレート枠と取付枠の内どちらを先に外すかというと、プレート枠が先です。

プレート枠は2本の小さなネジ(上下)で留められているので、これを反時計回りにまわしてからプレート枠を取外します。

次に金属製の取付枠を外すのですが、これも同じように上下2本のネジで固定されているので、ネジを反時計回りにまわして外し、電線と繋がったコンセントをボックスから引き出します。

そしてコンセントの裏面を自分側に向け”電線外し穴(長方形)”にマイナスドライバーを奥までグッと差し込みます。

この状態で手を放してもドライバーは仮固定されているので、その間に電線を引き抜き、その後ドライバーも抜きます。

引き抜いた電線を、今度は埋込USBコンセントの電圧側電線穴に黒色の心線を、接地側(W)に白色の心線を確実に差し込みます。

以上で電線接続作業は終わりなので、あとは埋込ボックスにUSBコンセントを取付け、プレートは取外した時と逆の順でネジ留めすれば完了です。^^

これでUSBポートにUSBケーブルのコネクタを差込み、もう片方をスマートフォンやタブレット端末と接続すればいつもと同じように充電することができます。

また普通のACコンセントも1個設置されているので、100Vが必要な場合はこのコンセントを使用すると良いでしょう。

最後に注意点が一つあります。

USBコンセントを取付ける場合、奥行が55㎜以上は必要になるので注意してください。もし浅型のボックスが取付けてあった場合は器具が収まりません。

充電用USBコンセントのタイプ

コスモシリーズワイド21 ”埋込[充電用]USBコンセント”には、USBのポート(差込口)数が1ポートタイプと、2ポートタイプがあります。

気になるのは出力電流ですが、1ポートタイプは2A出力できます。

2ポートタイプはどうかというと、これは合計で2Aの出力です。なので2台同時に充電する時は機器の組合せによって充電時間が通常より長くなる場合があるようです。

また、まれに2台同時の充電ができないこともあるようなので、自分が所有している端末の説明書等もよく確認しておきましょう。

by カエレバ

 

USBコンセント+ACコンセントのセット品

以下はUSBコンセントと100Vコンセントがセットになった商品です。なおプレート(WTF7003W)は別売りになっていますので注意してください。

1ポートタイプ [ 品番:WTF14714W ]

このタイプはUSB差込口が1個、シングルコンセントが1個です。

USBコンセント
入力:24VA 100V AC 50Hz/60Hz
出力:2A 5V DC
シングルコンセント
15A 125V AC

 

 

1ポートタイプ [ 品番:WTF147141W ]

このタイプはUSB差込口が1個、扉付接地コンセントが1個です。もし既設コンセントがアース付きの場合はこちらのコンセントと交換したほうが良いでしょう。

USBコンセント
入力:24VA 100V AC 50Hz/60Hz
出力:2A 5V DC
扉付接地コンセント
15A 125V AC
※片刃挿入防止機能はなし

 

 

2ポートタイプ [ 品番:WTF14724W ]

このタイプはUSB差込口が2個、シングルコンセントが1個です。

USBコンセント
入力:24VA 100V AC 50Hz/60Hz
出力:2A 5V DC
シングルコンセント
15A 125V AC

 

 

2ポートタイプ [ 品番:WTF147241W ]

このタイプはUSB差込口が2個、扉付接地コンセントが1個です。もし既設コンセントがアース付きの場合はこちらのコンセントと交換したほうが良いでしょう。^^

USBコンセント
入力:24VA 100V AC 50Hz/60Hz
出力:2A 5V DC
扉付接地コンセント
15A 125V AC
※片刃挿入防止機能はなし

 

以上が埋込USBコンセントの交換方法でした。尚この作業を行うには電気工事士の資格が必要です。